技術情報

めっきの内部応力を調べる

内部応力とは

内部応力とは、一般に材料中のひずみによって生ずると考えられる。この時、ひずみとは体積変化をも含めた変形の度合いを示し、応力とはある断面の単位面積あたりの内力で、物体内の隣接する部分が互いに及ぼしあう力のことである。

内部応力が測定できる製品

弊社ではJIS H8626 , ASTM B636-84 に準拠したスパイラルコントラクトメーターと、基板のひずみをセンサーによって計測できるひずみゲージの2種類の試験装置がございます。

解説論文

めっき皮膜の応力測定法(2007)
https://www.yamamoto-ms.co.jp/img/JSFS200704.pdf

関連記事

製品カテゴリ


  1. めっき用分析器
    めっき液の成分分析装置 ボーメも

  2. めっき用試験器
    ハルセル 応力計など電着試験装置

  3. 実験および少量生産装置
    水槽と付帯設備のセット

  4. バレル
    水平式・傾斜式 最少はてのひらサイズから

  5. 水槽
    様々なサイズ・材質があります

  6. ヒーター・温度調節器
    小型ヒーター CE対応温度調節器

  7. ろ過・撹拌装置
    水槽に合わせた小型ろ過器

  8. 電源
    アナログタイプやPC制御タイプ  

  9. 揺動装置(カソードロッカー)
    アナログタイプやPC制御タイプ  

  10. 治具
    引掛治具 チタンクリップ

  11. 陰極・陽極
    様々なサイズ・種類あり

  12. 筆めっき
    修復など部分めっき

  13. その他
    アノードバック
ページ上部へ戻る